各国の求人

世界第4位、人口2億を超える豊富な労働力と将来性のある市場に加え、豊富な資源を持つインドネシア。首都ジャカルタを中心に日系企業全体の約80%は自動車をはじめとする製造業が集まっている。特に日本車は9割以上の圧倒的シェアを誇る。また、最近では、不動産業や保険、サービス業も進出し、日系企業数は1000社を超えている。

どんな求人が多い?

メーカー(二輪・四輪関連、家電関連)、サービス業、商社、保険、金融、物流など。最近は就労ビザ取得が困難な傾向にあり、大卒を求めるところが多い。最低限の英語、またはインドネシア語が必要とされるケースが多い。

ビザやお給料について

2014年現在、大卒、25歳以上、職務経験5年以上が最低条件となる。すべて満たさなくても発行されるが、採用する企業側がビザが発行されないリスクを考慮し、面接にならないケースもある。

基本情報

人口:約2億4千万人(2013年)
首都:ジャカルタ
面積:約192万km²(日本の約5倍)
言語:インドネシア語(公用語)
主な宗教:イスラム教76.5%、キリスト教13.1%、ヒンドゥー教 3.4%、伝統信仰2.5%、無宗教1.9%、その他 2.6%
日本からの飛行時間7−8時間